己の美学を持つメリット


麻雀はテニス以上のメンタルスポーツ(精神競技)です。プロと素人の違いは精神的に崩れやすいか、そうでないか、なぜならそれぞれのプロ達が、心に誇りと信念を大なり小なり携えているからに違いないからです。競技プロとしての誇りが一打一打に意味のあるメッセージを込めているのです。サンマでは特に一打の影響がすぐに結果としてでやすいので収支に影響しますし、集中することで周りに対する気付きも増すので攻防において良いです、理不尽なことにも動じない強い精神力を持てるようにしましょう。

大切なのは後悔でなく素直に現在状況を受け入れる心と行動力です。

今できることを把握する

前局に自分に不都合が起こったしまった、といって流れが悪いからこの局は両面だがダマにしてみたり・・・経験ありませんか? 実はこれが負ける方の定番の罠です、前局は前局です、リーチすべき手はリーチしましょう、あるのは現在の点棒状況だけ、配牌も自摸もランダムなので、その都度、最善を尽くすだけなのです。

第三者を味方に付ける

同卓者に嫌われないように礼儀やマナーを守りましょう、不機嫌だったりマナー違反の行動を繰り返すと、損得抜きの嫌がらせも受けます、サンマで一人を敵に回すのは非常に損ですし、何より楽しくありません、勝ち負け以前に、人間として損しないよう気を付けましょう。チップのごまかしや三味線行為申告ミスの放置など。その時、少し得するかもしれませんが、後々必ず後悔します。志しは高く持ってください。

(ある程度まで技術を習得すると精神力の強さと総合的な麻雀力は比例します。自分の中に少しでもズルしたり、ごまかしたりする記憶があると追い詰められた時に、自分自身を信じられなくなってしまう人も少なからず存在すると思います。)